「み」から始まる冒険者

元「トリックスターのプレイ記」。現在は主に自作漫画の進捗報告記。Comicoに「ひみつのなぎさ」を投稿中!

お知らせ
現在、comicoにてベストチャレンジとして「ひみつのなぎさ」を投稿中
(c)未羊

2015.10.27 「ひみつのなぎさ」第5話投稿
comicoノベル投稿一覧→ノベル投稿

蒼空の欠片

恋愛シミュ用に考えた話
でも、立ち消えるのもやなので覚えてる限りの設定を羅列します

 
 
ネタ的にはKANONに影響されたような設定

ストーリー
ある秋の日の事、商店街をふらつく柊順平の前に黒い影が襲いかかる。
なんて事は無い、ある少女が全力でぶつかってきたのだ。
彼女の名前は空野亜緒。彼女との再会で順平を軸とした歯車が動き始める…

中ほどまでは基本1ルート。どのヒロインと交流を深めたかでルートが分岐するシステム

登場人物
柊順平(ひいらぎじゅんぺい・主人公)
普通の高校2年生。顔グラがまともに無いのは仕様

柊美空(ひいらぎみそら)
順平の1つ下の妹。しっかり者

空野亜緒(そらのあお)
メインヒロインだが、話によって立場が変わる
 亜緒ルート:正体は「雪の妖精」。青白く光る場面が多くなる
 楓ルート:正体は「天使」。楓に起こした奇跡を見届けに来る
 真昼ルート:正体は「死神」。死を逃れ続けた真昼の魂を回収に来た

泉澤楓(いずみさわかえで)
ヒロイン、そして幼なじみの同級生。おっとりした感じ

高岡真昼(たかおかまひる)
妹の親友で、非常に活動的。頭より体、口より手が出るタイプ


前半の一本道の山場は文化祭。誰と回るか、どう動くかこれでほぼ分岐が決まる?

現状覚えてるのはこんなところかな
折角考えた話なので、思い出したらまたつづります

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する